TOP > 長野県にお住まいの皆さまへ > 長野県医師会の活動 > 健康トピックス > コンタクトレンズは正しく使用しましょう

コンタクトレンズは正しく使用しましょう


2022年03月01日

 現在コンタクトレンズを使用している皆様は、定期的に眼科での診察を受けておられますか。今はインターネット上でも販売がされており気軽な気持ちで購入されている方も多いと存じますが、コンタクトレンズは2005年の薬事法改正により高度医療管理機器に分類されています。これはコンタクトレンズが適正に使用されなかった場合、つまり正しい用法、正しい使用期間等が守られなかった時にはその不具合や副作用によって目の健康に重大な影響を及ぼしかねない医療機器であるからです。
 このため我々眼科医は皆様に適切にコンタクトレンズを使用していただけるように、定期的な眼科への受診をお勧めしております。
 適切でないコンタクトレンズを長期に渡り使用した場合には角膜の感染により非可逆的な視力低下を引き起こしたり、花粉の飛散によりアレルギー性結膜炎が重篤な春季カタルを引き起こすことも知られています。
 コンタクトレンズは正しい使い方をすると非常に恩恵の多い医療機器です。皆様には是非この様な重篤な状態とならない様お近くの眼科での定期的受診お勧めいたします。
                                                   広報委員