TOP > 長野県にお住まいの皆さまへ > 長野県医師会の活 > けんこうの小径 > 若里だより >

ふる里で「命を守る仕事」に就いてみませんか
―新しい人生の目的・自らのアイデンティティー形成の場―


 新型コロナウイルス感染症のパンでミックによって、わずか2年余りで地球上での生活も私たちの価値観も、瞬く間に激変させられてしまいました。若者たちは、それぞれの胸に夢と希望と、そして少しの不安とを抱きながら都会を目指し、新しい生活を始めましたが、思わぬ形でその不安が現実の物となり、夢も希望も打ち砕かれてしまいました。
 一方、超高齢社会を迎えて医療・介護を担う人材に対する需要は高まっているところに、さらにコロナ禍によって看護師の需要がかつてないほどに高まっています。進路が定まらないままでいる人たちや、故郷へ帰って来て再出発を期している人たち、また子育てが終わって学び直したいと考えている人たちにも、医療の現場で働くための新たな学びの道は、いつでも開かれています。この自然豊かなふる里・信州には、各地に看護師への学び舎が用意されています。
 ご興味のある方は、長野県医師会の事務局までご連絡ください。